式場

結婚指輪でエターナルラブを誓う~ブライダルリング選びの最前線~

自分で作る指輪という手段

装飾品

人生で重要なジュエリー

結婚指輪は、普段アクセサリーをしない人でも気合を入れて選ぶ必要がある、人生で最も重要といえるジュエリーです。特に、結婚生活中は常にはめていなければならないため、自分が気に入ったデザインであることはもちろん、どんなTPOにも対応するシンプルな見た目であることのも重要な特徴です。人生で重要なアイテムであるため、結婚指輪を手作りにするという選択もあります。自分で手作りすれば他にはないデザインも可能で、愛着や思い入れも強いものになります。初心者にも最適なジュエリー制作方法に、銀粘土というものがあります。銀粘土は粘土状になった銀で、これで指輪を好きな形に形作り、乾燥させて焼くと銀99%ほどの指輪ができます。

昨夏から指輪を購入

現在は銀粘土や彫金などのキットが販売されていて、比較的安くて簡単に入るようにもなっています。しかし、ジュエリーを手作りすることはまだまだ一般的にはハードルの高いものです。特に結婚指輪という、生涯で重要で常に身につけるようなジュエリーは、かなり手作りジュエリーに慣れていて熟練の技を持っているほどの人でないと、なかなか結婚指輪を手作りということにはなりにくいと思われます。自分で作らなくても、ジュエリー作家が作る手作りの指輪という手段もあります。最近は、個人のジュエリー作家からネットを通じて指輪を購入することが簡単にできるようになっています。世界に2つだけの指輪という側面があるため、手作りの結婚指輪は今後増えていくことも予測できます。